障害者就職支援

就職活動サポート

応募書類作成サポート

履歴書、職務経歴書などの応募書類の他にご本人の障害について相手に理解していただくための書類や、送付状についてなど、書き方・ポイントを解説しています。就労支援支援のプロフェッショナルのスタッフが添削・アドバイスいたします。

模擬面接

ウェルビーでは、実際の面接を意識した模擬面接を行います。何度も繰り返し行うことで緊張を和らげ、自分のアピールポイントをきちんと伝えられるように練習します。実際の面接にも同行する場合もあります。ご本人だけで話しづらく伝えられない部分を伝え、支援者目線のアピールポイントを企業に伝えます。面接が終わった後にもきちんとふりかえりを行い、良かった点・悪かった点を明確にし、就職活動に活かしていきます。

就職セミナー、OB・OG会

センターでは、下記のようなさまざまな就職セミナーを独自に行っております。

また、定期的にウェルビーを利用して就職した障害のある方々をお招きしてOB・OG会を開催しております。同じ当事者としての目線から、苦労したこと、頑張ったこと、就職活動のコツなどを教えていただきます。

企業見学・職場実習

ウェルビーをご利用されている方の中には、就職をしたことがない方、離職期間が長く急に働くことに不安を抱く方、自分の障害が受け入れてもらえるか不安な方、就職に対するイメージが持てずにいる方も数多くいます。
そういった時に、企業を見学すること、雇用前提であるなしに関わらず、「職場で働く」体験ができる実習は、就職活動への大きな一歩になります。
ウェルビーでは、関係機関や独自に開拓した企業様と連携し、企業見学・職場実習を行っております。ウェルビーでは雇用を前提としない職場実習やトライアル雇用などを利用して、多くの利用者が就職に対する自信をつけたり、採用を決めたりしております。

※トライアル雇用とは
ハローワークを利用する求職者を、企業が一定の試用期間を設けて雇用し、試用期間終了後に、労働者と使用者が合意のうえ、正規雇用へ移行するという雇用制度のことをいいます。

※職場実習とは
雇用前提にかかわらず、企業が一定の期間を設けて労働者を職場に受け入れることをいいます。