本気で就職を目指す障害者のための
就職活動支援センター「ウェルビー」

0120-655-7730120-655-773

受付時間 9:00〜18:00(年末年始除く)

ウェルビーは「障害を活かし自分らしく働く」ことを追求するプロフェッショナルです 実績と研究を重ねたどり着いた豊富かつハイクオリティな独自カリキュラムをはじめ、さまざまな観点から就職活動をサポート 対象:障害のある方(精神障害・発達障害・身体障害・知的障害・難病など)

ウェルビーは「障害を活かし自分らしく働く」ことを追求するプロフェッショナルです

障害を持ちながら働くのは不安。障害と働くの両立は想像以上に大変! 就職活動や就労でこんな悩みはありませんか?

障害を開示して無理なく働くにはどうすればいいのか… 履歴書をどう書いていいのかわからない… 職場環境に馴染めない。人間関係に悩む… 働く為に必要なスキルや知識がわからない… 面接で何を話せばいいかわからず、失敗する… 配慮してほしいが、どうしても職場に伝えづらい…

豊富な実績と研究を元に、独自のトレーニングシステムを提供するウェルビーにお任せください!

ウェルビーを利用した70%以上の障害のある方が、
未経験にもかかわらず希望の就労・企業への
就職に成功しています!

  • imgimg
  • imgimg
  • imgimg

ウェルビーの強み・特長

  • 1
    専門スタッフが悩み相談から
    就職活動まで個別サポート
  • 2
    独自のトレーニングシステムや
    支援が豊富
  • 3
    就職した後も
    長く働けるようサポート

就職者数(累計と就職先)

職種別就職実績
imgimg
※70%以上の方が未経験職種に就職されています。
疾患別就職実績
imgimg
※内部障害、高次脳機能性障害、発性拡張型心筋、
先天性体幹機能障害
年度別就職者実績
imgimg
障害者雇用の就職先実績
(一部抜粋、敬称略)
株式会社ソフマップ/株式会社東京デリカ/
日本年金機構/
アマゾンジャパン株式会社/
ANAエンジニアテクニクス株式会社/
国立国際医療研究センター/日立建機株式会社/
シャネル/
バナナリパブリック/内閣府/
GAP/株式会社CBS/
株式会社赤ちゃん本舗/
株式会社KDDIエボルバ/株式会社島忠/
東建コーポレーション/
株式会社MDビジネスパートナー/
彩和グループ(デイサービス)/牧田総合病院/
株式会社DNPテクノパック/
株式会社オフィスエムズ

他多数

あなたの就労を全力サポート「働く」はウェルビーにお任せ!

0120-655-7730120-655-773

お気軽にお問い合わせください。
受付時間 9:00〜18:00(年末年始除く)

カリキュラム・支援内容

生活トータルサポート
個別キャリアカウンセリングに基づき、専任の担当スタッフが一人ひとりに寄り添った支援を行います。働いた経験があり早く就職したい方も、ブランクが長くまずは体調を整えたい方も、それぞれの体調や就職に向けての課題を発見し、目標設定を行い個別の支援計画を作成します。栄養バランスの整ったお昼ごはんや、随時行う面談で日々の振り返りや悩みを相談することで、無理なく働くための生活リズム・心身を整え、就職に必要な基礎をつくります。
パソコントレーニング
パソコンが得意な方から苦手意識を持つ方まで、一人ひとりのレベルに合わせて、自分のペースで思う存分トレーニングを積めるのが特徴です。タイピングの強化やWord・Excel・PowerPointの使い方やビジネス文書作成、オリジナルのパソコンカリキュラムなど、職場で求められるPCスキルを習得できます。
コミュニケーショントレーニング
安心して長く働くためには円滑な人間関係が重要です。その土台となるコミュニケーションスキルの強化に繋がるトレーニングとして、グループワークやディスカッションなどのトレーニングを行います。ソーシャルスキルトレーニング(SST)や認知行動療法を基にしたプログラム、ストレスマネジメントなどもセンターの特別イベントで行います。
企業実践・職場実習
特徴的なカリキュラム「企業実践」では、実際の職場を想定した部署での実務に近い形で作業を行い、リアルな就労を体感して実践力を身につけることができます。業界トップクラスのセンター数を活かした電話対応は何度も練習できるのが魅力です。また、企業などで働く体験ができる職場実習は、働いた経験がない方にも離職期間が長くなり不安になった方にも就職への自信を付けたい方にも好評です。
就職活動支援
履歴書の添削や面接練習などの個別サポートと、講義形式の就活プログラムなどを通して、センター一丸となって皆様の希望の就職ができるよう、就活力向上を目指します。企業見学や就職セミナーも随時行い、きめ細やかなサポートで企業を知り尽くしたスタッフが受かるためのコツを伝授いたします。
職場定着支援
安心して長く勤めていただけるよう、就職後のサポートも充実。定期的に職場に訪問し、業務での悩みや会社に伝えにくいことなど、皆様の「困った」を解決できるよう尽力いたします。ウェルビーが企業と連携して、皆様の支えとなり良きパートナーとして職業生活を応援いたします。職場定着支援に力を入れるウェルビーでは、87.2%の高い定着率を実現しています(2017年10月〜2018年9月)

利用者の1日の流れ

朝礼と軽作業の訓練
今日は朝礼当番だったので朝の準備。少し緊張しましたが上手くできました。軽作業の訓練では前回よりミスなく早く仕分け作業ができました。
ウォーキングに参加
コミュニケーションは苦手だけど他の利用者の方と自然に話すように。歩いていると気分が明るくなるのと体力がついてきて体調がよくなってきた感じがします。
ランチタイム
センターに戻ってお昼。今日は人気のハンバーグ♪※ご希望者にヘルシーで栄養バランスの整ったお弁当を提供
スタッフと面談
少し朝起きるのがきついけど最近はウェルビーに来るのが楽しみになってきたこと、少し通う日数を増やしたいと相談。来月、相談支援センターや病院の支援者の方とみんなで面談することに。
日報を書いて帰宅
今日はデイケアの日なので、日報を書いて帰ります。
「企業実践」カリキュラム
今日は「企業実践」カリキュラムで、私は総務部配属。備品のチェックをして発注作業。メンバーやスタッフに報告・連絡・相談を忘れずに行います。
ランチタイム
総務部メンバーと一緒にお昼。緊張が解けて話が弾みました。
応募書類の修正
スタッフのフィードバックを受けて応募書類の修正。
出張就職セミナー
特例子会社の方がセンターに来て出張就職セミナーを開催。
掃除当番・日報記入
メンバーで分担を決めてセンターを掃除。整理整頓を心がけています。昨日の日報の返事を読みながら今日一日を振り返りました。

就職者の声

Tさん
(30代男性・統合失調症)
事務補助で就職
体調不良で退職後に統合失調症と診断され、しばらくは通院や精神科デイケアに通い症状が良くなってきてから自力で就職活動をしましたが、すべて不採用。そんな中、ハローワークの方にウェルビーを紹介され、その日のうちに見学をしました。スタッフの方が親切で親身に相談に乗ってくれたので、ここに通って仕事に就こうと思うようになりました。
ウェルビーにきて良かったこととして、自分の何が原因で不採用だったかがわかりました。履歴書、職務経歴書の書き方はもちろん、私の気づかなかった障害についての伝え方など、一人では思いつかなかった、気付かなかったことが、ウェルビーに来てわかるようになりました。履歴書・職務経歴書・私の障害について等の添削を、時間をかけてしてくださいました。面接の練習もし、面接時の同行もしていただき緊張も半減し、和やかな面接になりました。その結果、事務補助の仕事に採用になりました。本当に嬉しかったです。

障害があるとなかなか就労できないのは、身に沁みて感じます。一人で何度も、何度も悩む事があると思います。ですが、ウェルビーに来たら、悩みが今までより3割くらいに減りました。仕事に就いてからも悩む事があると思います。その度にこれからもウェルビーに相談して一日でも長く勤務したいと思います。

+ 続きを読む

Mさん(30代女性・ADHD)
事務で就職
私は20代の時、発達障害の診断を受けました。障害を隠し仕事をするも、入っては辞めるを繰り返し、一生自分はこのままなのかと悩んでいた時、知人からウェルビーを紹介されました。センターの雰囲気はとても良く、皆さんが障害と向き合いひたむきに頑張っている姿勢が印象的でした。
また、スタッフの方がとても熱心に話を聞いてくれたのが嬉しかったです。1週間ほど体験をし、ここで頑張れば何だか自分自身変われそうな気がして、正式に利用することを決意しました。訓練を受けパソコンスキルが向上したのはもちろんですが、実際の仕事で想定される自分の課題点を教えていただけたのはとても助かりました。利用を始めて7か月が経ったころ就職活動を開始、担当のスタッフさんが求人検索や面接にまで同行してくれて不安もなく進めることができました。希望していた事務の仕事で就職が決まった時には、私以上に喜んでくれてたスタッフさん。「ここにきて本当に良かった」と心から感じ思わず泣いてしまったのは懐かしい思い出です。1人で悩んでも何の解決になりません。まずは悩みを打ち明けるところから始めるのがいいと思います。きっとウェルビーなら皆さんの力になってくれるはずですから。

+ 続きを読む

Rさん(40代女性・うつ病)
事務職で就職
若い頃にうつ病になり病院やデイケアに通うなど、アルバイトだけで長く働いたことがありませんでした。最初見学にうかがった際「私の年齢で職歴がなくても就職できますか」とお尋ねしたのに対し「大丈夫ですよ」と優しく請け負ってくださったのが、ウェルビーにお世話になる切っ掛けでした。
初めは本当に就職できるのか半信半疑だったのですが、通信教育の体験談のように絵にかいたような展開で就職することが出来ました。
焦って門戸を叩いた割にはすぐに就職活動に入らず、安定して働くことができるように生活リズムや体調を整える生活面のアドバイスや、コミュニケーション能力の訓練、業務に必要なスキルを身に着けるトレーニングなど、随分と長い間お世話になってしまいました。どんな時にでも私の持つ能力を信じて見守り、助言し、時には一緒になって悩みに向き合ってくださったことは感謝してもしきれません。
挫折したり、体調不良に自身が御しきれなくなったりした時でも常に粘り強く接してくださり、私を信じ続けてくださいました。仕事が決まった際も「あなたが頑張った結果ですよ。私達スタッフはサポートしただけです」とおっしゃってくださいましたが、ウェルビーの通所なくしては現在の結果はなかったと思っています。ありがとうございました。

+ 続きを読む

あなたの就労を全力サポート「働く」はウェルビーにお任せ!

0120-655-7730120-655-773

お気軽にお問い合わせください。
受付時間 9:00〜18:00(年末年始除く)

ご利用までの流れ

STEP1

お問い合わせ・ご相談
ご利用を検討される方やご質問のある方は、最寄りのセンターまでお問い合わせフォーム等でお問い合わせください。

STEP2

施設見学
就労移行支援事業所へ施設見学をしていただき、センターの雰囲気を感じていただきます。

STEP3

体験利用・利用面談
無料で何度でもウェルビーを体験利用できます。就職についての悩みや希望等をお伺いいたします。

STEP4

受給者証申請
お住いの自治体の役所に就労移行支援を利用するために障害福祉サービス受給者証の申請を行っていただきます。

STEP5

受給者証交付
受給者証の決定通知があり、ご自宅へ「障害福祉サービス受給者証」が送られてきます。

STEP6

利用契約
センターで利用契約を結び、ウェルビーの本利用が開始いたします。

事務所一覧

全国に広がるウェルビーのセンター

全国
68
センター
開所

※就労移行支援事業所のみ
(2019年7月現在 仮オープン含む)

よくあるご質問

就労移行支援事業所とは
何でしょうか?
障がいのある方が、就職に向けた準備を行うところです。さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場実習など)を受けることができ、職業能力を高めながら就職活動をすることができます。職業紹介事業所ではありません。
利用日数や利用時間は
決まっているのでしょうか?
体調や通院事情等に十分に配慮しつつ、就労へ向けて一歩ずつ近づいていけるよう個別に設定します。
障害者手帳を持っていない場合でも
サービスは利用できますか?
障害者手帳をお持ちでない方についても自立支援医療等と同様の基準でサービスを受ける事が出来ます。詳しくはお問い合わせください。
利用するにはどうしたら
よいのでしょうか?
まずは一度お電話にてご連絡ください。事業所見学やご説明、体験実習などからご案内いたします。
利用料金は
いくらかかるのでしょうか?
障害者総合支援法に基づく利用料の1割負担となります。なお、所得等に応じて利用者負担上限金額が適応されますので自己負担なしでご利用出来る場合もあります。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

あなたの就労を全力サポート「働く」はウェルビーにお任せ!

0120-655-7730120-655-773

お気軽にお問い合わせください。
受付時間 9:00〜18:00(年末年始除く)