ウェルビー welbe

本気で就職を目指す障害者のための
就職活動支援センター「ウェルビー」

未経験者の70%以上が希望の職種への就職に成功 未経験者の70%以上が希望の職種への就職に成功

働いた経験がないから、希望の職種に就職できるか不安?

ウェルビーにお任せください

ウェルビーを利用した70%以上の障害のある方が、未経験にもかかわらず希望の就労・企業への就職に成功しています!

全国で2000名を超える障害者雇用の就職者 ウェルビーの成果は就労支援の実績に表れています

職種別就職実績データ

就職した職種の約60%は事務職です 職種別就職実績データの約60%は事務職

疾患別就職実績データ

疾患別就職者で上位は統合失調症、うつ病、発達障害 疾患別就職者は統合失調症、うつ病、発達障害が占める

年度別就職者実績データ

年間別のウェルビーを利用した障害者就職者数 年間別のウェルビーを利用した障害者就職者数

障害者雇用の就職先実績(一部抜粋、敬称略)

  • 株式会社ソフマップ
  • 株式会社東京デリカ
  • 日本年金機構
  • アマゾンジャパン株式会社
  • ANAエンジニアテクニクス株式会社
  • 国立国際医療研究センター
  • 日立建機株式会社
  • シャネル
  • バナナリパブリック
  • 内閣府
  • GAP
  • 株式会社CBS
  • 株式会社赤ちゃん本舗
  • 株式会社KDDIエボルバ
  • 株式会社島忠
  • 東建コーポレーション
  • 株式会社MDビジネスパートナー
  • 彩和グループ(デイサービス)
  • 牧田総合病院
  • 株式会社DNPテクノパック
  • 株式会社オフィスエムズ
  • 他多数

就職した障害のある方の声

障害、疾患を抱えながらも、たくさんの方が就職に成功しています。

  • 30代 男性
  • 統合失調症
  • 事務職
統合失調症の方の就職事例

事務所への就職に成功!

ウェルビーに通ったきっかけ

県外から新しい地域へ短期間で引越しを繰り返す日々。昼夜逆転した生活で引きこもったままではコミュニケーション能力もなくなると思い、早く就職したいと障害者の転職・求人サイトを探す中でウェルビーを知りました。障害福祉や就労移行支援は初めてでしたが、ウェルビーの就労支援だと、病気と付き合いながら無理せず就活ができると思い利用を決めました。

  • 30代 女性
  • 発達障害(ADHD)
  • 事務職
発達障害者の就職事例

事務職への就職に成功!

ウェルビーに通ったきっかけ

前職を退職してから離職期間が長く一人で就職活動をすることに不安を感じていました。ハローワークの障害者支援をする方から紹介を受け、見学しウェルビーに決めました。

  • 20代 男性
  • うつ病
  • 総務補助
うつ病の就職事例

総務補助への就職に成功!

ウェルビーに通ったきっかけ

うつ病が原因で離職し、オープンで就職を目指すも全く決まらず半年が経過。どうにもならず困り果てていた時、ウェルビーの存在を知りました。センターを見学させてもらい、職員さんの熱心な対応と利用している方の就職への意識の高さを感じ、「ここでなら就職できる!」と確信、利用を即決しました。

充実したトレーニングシステムが就職という夢を強力にサポート

生活トータルサポート

自立した生活・体調を整えるために

就職をしたことがない方も離職期間が長くブランクがある方も、就労移行支援を利用することで安定して通えるという実績をつくることができます。ウェルビーでは、一人ひとりに専任スタッフがつき、ご本人の状況に合わせた支援計画を作成。状況に応じて支援内容を更新しながら、生活リズムを整え、就職に必要な基礎をつくり、就職にむけて課題の発見・目標の設定を行い、ステップアップを目指します。

パソコントレーニング

働くために必要なパソコンスキルを磨く

パソコンに自信のある方もあまり得意でない方も、その方のスキルレベルに合ったメニューが受講できる訓練です。タイピングからワード、エクセル、パワーポイントなどの操作まで、就労する際に必要となるビジネススキルが習得できます。また、1人に1台PCを貸し出ししているため、自分のペースで思う存分練習ができます。

企業実践トレーニング

働くことの模擬訓練

リアルな就労が体感できる、ウェルビーの最も特徴的なトレーニングです。実際の職場を想定しながら各部署に分かれ、実務に近い形で作業に取り組むため、実践力が身に付きます。また、業界トップクラスのセンター数を活かし、センター間同士で電話対応の練習ができます。
グループトレーニングとして、協力して1つの作業に取り組み、安心して長く働くために必要な円滑な人間関係を築く土台となる、コミュニケーションスキルも習得できます。

就活力向上トレーニング

内定目指して就活スキル向上

履歴書・職務経歴書などの応募書類の添削や面接の練習を通し、就職活動力を向上させるための訓練です。マンツーマンでのトレーニングが特徴で、企業を知り尽くしたスタッフが合格するためのコツを伝授します。もちろん集団で行う講義形式のプログラムもあり、センター一丸となって希望通りの就職実現に向けてサポートします。企業面接の同行サポート、実際の職場で働くことができるか体験する職場実習、ハローワークなどの求人票など職場選定サポートなどを行います。

職場定着支援

長く働き続けるための就労定着支援

安心して長く勤めていただけるよう、就職後のサポートを中心としたサポートです。定期的に職場を訪問し、実際の業務で困っていることや会社に伝えずらいことなど、皆さんの「困った」を解決できるよう尽力します。障害者の就労定着支援に力を入れるウェルビーでは、87%の高い定着率を実現しています。(平成29年度実績)

ご利用までの流れ

  • ウェルビーへお問い合わせ・ご相談

    ご利用を検討される方やご質問のある方は、最寄りのセンターまでお電話、メール、お問い合わせフォームでお問い合わせください。

  • 施設見学

    就労移行支援事業所へ施設見学をしていただき、センターの雰囲気を感じていただきます。

  • ご利用面談

    現在の生活や体調の状況、就職についてのご希望等をお伺いいたします。

  • 障害福祉サービスの受給者証

    お住いの自治体の役所に就労移行支援を利用するために障害福祉サービス受給者証の申請を行っていただきます。

  • 受給者証の交付

    受給者証の決定通知があり、ご自宅へ「障害福祉サービス受給者証」が送られてきます。

  • ウェルビーの利用契約

    センターで利用契約を結び、ウェルビーの本利用が開始いたします。

全国に広がるウェルビーのセンター

よくあるご質問

就労移行支援事業所とは何でしょうか?
障害のある方が、就職に向けた準備を行うところです。さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場実習など)を受けることができ、職業能力を高めながら就職活動をすることができます。職業紹介事業所ではありませんが、企業の方や支援機関などと連携した就職活動支援と就職後の就労定着支援を行います。
利用するにはどうしたらよいのでしょうか?
まずは一度お電話にてご連絡ください。事業所の見学やご説明、体験実習などをご案内いたします。
パソコンはできないのですが大丈夫でしょうか?
基本的なスキルから学ぶことができます。また、個人のスキルに合わせたスピードで訓練が可能です。
送迎はあるのでしょうか?
原則、送迎はおこなっておりません。企業への就労を目指していますので、自力で通うことも訓練の一部と考えています。
工賃はもらえるのでしょうか?
就労訓練が主のため、工賃は発生いたしません。
利用日数や利用時間は決まっているのでしょうか?
体調や通院事情等に十分に配慮しつつ、就労へ向けて一歩ずつ近づいていけるよう個別に設定します。
障害者手帳を持っていない場合でもサービスは利用できますか?
障害者手帳をお持ちでない方についても自立支援医療等と同様の基準でサービスを受ける事が出来ます。詳しくはお問い合わせください。