本気で就職を目指す障害者のための就職活動支援センター「ウェルビー」

ウェルビーでは障害のある方々の就職支援を日本全国で行っています
  • 資料請求
  • 来場予約
私には障害がある。そして就職した。未経験から希望職種への就職70%!あなたの「働きたい」という願い、ウェルビーがサポート!

障害を持ちながら働くのは不安。障害と働くの両立は想像以上に大変!

就職活動や就労でこんな悩みはありませんか?

様々な経験と研究を元に、
独自のトレーニングシステムを提供する

ウェルビーにお任せください!

あなたの適正
希望職種を考慮し、
最適なトレーニングプランを
コーディネート

  • パソコンスキルの向上
  • コミュニケーション能力の向上
  • 実践力の強化
  • ビジネスマナーの習得
  • 就労に適した生活リズムの構築
  • 就労イメージをつかむ
パソコントレーニング
パソコンに自信のある方はもちろん、苦手意識を持つ方まで、その方1人1人のレベルにあったトレーニングメニューをご用意。タイピングの強化やWord・Excel・PowerPointなど、実際の就労で求められるスキルを習得できます。また、1人に1台PCの貸し出しを行っているため、あなたのペースで思う存分トレーニングを積めるのも特徴です。
グループトレーニング
グループを組み協力して1つの作業に取り組んだり、あるテーマに沿って自由に議論を重ねる等のトレーニングを行います。安心して長く働くためには円滑な人間関係が重要となり、その土台となるコミュニケーションスキルの強化に繋がるトレーニングとなります。
企業実践トレーニング
リアルな就労を体感できる、ウェルビーの最も特徴的なトレーニングとなります。実際の職場を想定しながら各部署に分かれ、実務に近い形で作業に取り組むため、実践力が身に付けられるチャンスです。また、業界トップクラスのセンター数を生かし、センター間同士で電話対応を練習できるのも魅力です。
就活力向上トレーニング
履歴書の添削や面接練習を通し、皆さん1人1人の就活力向上を目指します。個別でしっかりとトレーニングいただけるのが特徴であり、企業を知り尽くしたスタッフが受かるためのコツを伝授いたします。もちろん、全体で行う講義形式の内容もあり、センター一丸となって皆様の希望の就職をサポートさせていただきます。
職場定着支援
安心して長く勤めていただけるよう、就職後のサポートも充実。定期的に職場に訪問し、実際の業務で困っていることや会社に伝えにくいことなど、皆様の「困った」を解決できるよう尽力いたします。就労すると、それまでに経験しなかった困難や悩みに出くわすことがあるはず。そんな時、ウェルビーが皆様の支えとなり、良きパートナーとして職業生活を応援させていただきたいと思います。職場定着支援に力を入れるウェルビーでは、83%の高い定着率を実現しています。
(平成27年度実績)
ウェルビー独自のハイクオリティな訓練プログラムがあなたの就活力を引き上げます 就職先実績 (一部抜粋・敬称略)

就職された方の
メッセージをご紹介

Yさん(20代男性・うつ病)
総務補助で就職
うつ病が原因で離職し、オープンで就職を目指すも全く決まらず半年が経過。どうにもならず困り果てていた時、ウェルビーの存在を知りました。センターを見学させてもらい、職員さんの熱心な対応と利用している方の就職への意識の高さを感じ、「ここでなら就職できる!」と確信、利用を即決しました。

私は障害者の就労を知り尽くしている職員さんに沢山のアドバイスをもらい、自分の成長を実感するようになった頃、希望職種での就職が決まりました。利用し始めて5か月の時です。就職した後もウェルビーの担当職員さんが定期的に会社に来てくれて、いろいろとお話を聞いてもらっています。就職して1年が経過しますが、今も順調に続けられています。今思い返すと、あの時ウェルビーを選んだのは自分にとって最良の選択だったのではないかと感じています。もし、ウェルビーの利用を悩んでいる方がいれば、まずは見学に行ったほうがいいと思います。実際に見ればよくわかります。むしろ悩んでいる時間がもったいないと思います。見学はいつでも可能ですし、何より本当に親身になって対応してくれますよ。
Mさん(30代女性・発達障害)
事務で就職
私は20代の時、発達障害の診断を受けました。障害を隠し仕事をするも、入っては辞めるを繰り返し、一生自分はこのままなのかと悩んでいた時、知人からウェルビーを紹介されました。センターの雰囲気はとても良く、皆さんが障害と向き合いひたむきに頑張っている姿勢が印象的でした。

また、スタッフの方がとても熱心に話を聞いてくれたのが嬉しかったです。1週間ほど体験をし、ここで頑張れば何だか自分自身変われそうな気がして、正式に利用することを決意しました。訓練を受けパソコンスキルが向上したのはもちろんですが、実際の仕事で想定される自分の課題点を教えていただけたのはとても助かりました。利用を始めて7か月が経ったころ就職活動を開始、担当のスタッフさんが求人検索や面接にまで同行してくれて不安もなく進めることができました。希望していた事務の仕事で就職が決まった時には、私以上に喜んでくれてたスタッフさん。「ここにきて本当に良かった」と心から感じ思わず泣いてしまったのは懐かしい思い出です。1人で悩んでも何の解決になりません。まずは悩みを打ち明けるところから始めるのがいいと思います。きっとウェルビーなら皆さんの力になってくれるはずですから。
あなたの就労を全力サポート 「働く」はウェルビーにお任せ!
ご利用について

ご利用料金につきましてはご本人様の前年の収入が判断基準となります。
ウェルビーでは現在90%以上の方が0円でご利用いただいております。
詳しい区分については下記の表をご覧ください。(地域によって変動する場合がございます。)

お問い合わせからご利用までの流れ あったかヘルシーお弁当サービス
全国に広がるウェルビーのセンター
よくある質問
就労移行支援事業所とは何でしょうか?
精神障害(統合失調症、うつ病、双極性障害、不安障害など)、発達障害(注意欠陥多動性障害、広汎性発達障害、アスペルガー症候群、自閉症など)、知的障害、身体障害、難病などのある方が、就職に向けた準備を行うところです。
さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場実習など)を受けることができ、職業能力を高めながら就職活動をすることができます。
職業紹介事業所ではありません。
利用するにはどうしたらよいのでしょうか?
まずは一度お電話にてご連絡ください。事業所見学やご説明、体験実習などからご案内いたします。
パソコンはできないのですが大丈夫でしょうか?
基本的なスキルから学ぶことができます。また、個人のスキルに合わせたスピードで訓練が可能です。
送迎はあるのでしょうか?
原則、送迎はおこなっておりません。企業への就労を目指していますので、自力で通うことも訓練の一部と考えています。
工賃はもらえるのでしょうか?
就労訓練が主のため、工賃は発生いたしません。
利用日数や利用時間は決まっているのでしょうか?
体調や通院事情等に十分に配慮しつつ、就労へ向けて一歩ずつ近づいていけるよう個別に設定します。
障害者手帳を持っていない場合でもサービスは利用できますか?
障害者手帳をお持ちでない方についても自立支援医療等と同様の基準でサービスを受ける事が出来ます。
詳しくはお問い合わせください。
あなたの就労を全力サポート 「働く」はウェルビーにお任せ!