経営情報

トップメッセージ

ウェルビー株式会社
代表取締役社長 大田 誠

株主・投資家のみなさまへ

株主の皆様には、日頃から格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社を取り巻く障害福祉業界における大きなトピックとして、官公庁の障害者雇用数の水増し問題が発覚し、社会の大きな関心を集めることになりました。また、2018年4月には、3年に1度の大きな報酬改定が実施され、これまで以上にサービスの質を評価する体系への転換が図られました。

このような環境のなかで、事業面の取り組みとしては、新規拠点の着実な出店と、既存拠点の稼働率向上に努めました。また、今回の報酬改定において新たに始まりました「就労定着支援事業所」の開所をすすめ、利用者様の就職「後」の支援にも一層注力してまいりました。一方、療育事業においては、保育士等の有資格者や経験者の増員に努め、専門的な指導を提供できる人材の採用・育成につとめました。

株主の皆様におかれましては、今後ともより一層のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長大田 誠