【ニュースリリース】株式会社アイリスの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

障害者の就職支援や発達の遅れがある子どもの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大田誠)は、本日付で、大阪府において「ILIS CLUB」「ILIS PLAN」というブランド名で事業所を運営している株式会社アイリスの株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせいたします。

<株式取得の理由>
当社は「全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて」という経営理念のもと、大人向けの就労移行支援事業と子ども向けの療育事業を中心に、全国で障害福祉サービス事業所を営業しております。
療育事業は、未就学児を対象とする「ハビー」と小中高生を対象とする「ハビープラス」について、関東圏と近畿圏で開所をしておりますが、全28事業所のうち近畿圏での開所は3つ(大阪府に2つ、兵庫県に1つ)に過ぎず、いずれも未就学児を対象とする「ハビー」としての営業であり、近畿圏の事業拡大の機会を模索しておりました。
株式会社アイリスは、大阪府において児童福祉法に基づく8つの事業所「ILIS CLUB」(児童発達支援及び放課後等デイサービスの多機能事業所)と1つの相談支援事業所「ILIS PLAN」を営業しており、幼児から高校生まで幅広い年齢層の利用者にサービスを提供しております。
当社が株式会社アイリスを子会社化することにより、近畿圏における療育事業への本格的な進出を図るとともに、当社の就労移行支援事業とのシナジー効果により、一貫した障害福祉サービスを提供する環境が整備されることになります。
詳細は下記をご参照ください。

【リンク】ウェルビーIR「株式会社アイリスの株式取得(子会社化)に関するお知らせ」