【掲載情報】当社代表取締役社長大田誠が「HBS Club of Japan 2018 企業家賞」を受賞しました

Harvard Business School Club of Japan Entrepreneur of 2018(ハーバードビジネススクール日本同窓会2018年企業家賞)に、当社代表取締役社長大田誠が選出されましたので、お知らせいたします。

同賞は、「ゼロから社会に役立つ変革を生み出し」「事業として成り立ち」「永続性が見込まれるか」の概ね3つの基準から候補者が選出されます。過去の受賞者には、三木谷浩史氏(楽天株式会社 代表取締役会長兼社長、2001年受賞)、似鳥昭雄氏(株式会社ニトリ 代表取締役社長、2010年受賞)などがおります。

受賞理由は、「1人でも多くの障がい者に成長と活躍の場を創出したいという熱い思いを胸に、障がい者に幼少期から寄り添い、就職を支援し、職場への定着率を向上する仕組みを考案し、継続的成長が見込める事業体をゼロから立ち上げ、社会変革の一翼を担う企業にまで発展させたこと。」

 

当社は、これからも「全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて」を経営理念として、日々の事業活動に取り組んでまいります。

 

■URL:https://ja-jp.facebook.com/HBSCOJ