【松戸】「雑談力UP講座~基礎編~」の報告&応用編のお知らせ(7/29)

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

松戸センターでは毎週土曜日に週替わりで特別プログラムを実施しています。

今回は、
・話のネタがない
・会話が続かない
・そもそも何を話ていいかわからない
など、コミュニケーションを取るうえで困った経験をしたことがある方のために、雑談力UP講座~基礎編~と題しまして、講義をさせていただきました。

【松戸】雑談力基礎編ポスター

会話のきっかけになるような話のネタや話題選びの基本をお伝えし、
職場の同僚や顔見知りになった方との雑談内容を考えていただきました。
講義の最後には、今日から実践できる簡単会話を紹介しました!

・緊張して上手く会話が出来ない
・話かけられても会話の内容と合っていない事を話してしまう
などという悩みを持っていた方も実践を通して、雑談上手を目指せるように
7月29日(土)には、応用編も行います!

松戸センターでは特別プログラム以外も数多くのカリキュラムをご用意しております。
ぜひ一度ご見学にいらしてくださいね。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

【松戸】「ダイエットについて~日々の食事を振り返ろう~」のご報告

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

松戸センターでは毎週土曜日に週替わりで特別プログラムを実施しています。

今回は「食について」と題して健康心理学を用いながら

・健康ってなに?ダイエットってなに?
・今の自分の体型は?
・食欲ってどうしたら満足できるの?
・健康を常に意識するには?

など、講義をさせていただきました。

【松戸】ダイエットについて~日々の食事を振り返ろう~

前半は「食べる」ことのメカニズムBMI数値の計算ダイエットをする際の目標の立て方の説明。
後半は、一昨日・一昨日・昨日の朝・昼・夜・間食に何を摂取したのかを書き出していただき、セルフモニタリングを行いました。

自己観察を行って頂いたことにより、ご自身の食生活を振り返っていただくのと同時に、生活リズムが整っているかの確認や、就労後の生活のイメージをふくらませることが出来ました。
私達が普段当たり前にしている「食べる」という行動に意外と深い意味があると知り、利用者のみなさんからは、
「またダイエットを頑張りたい」
「就職後を想定して食生活をしっかり見直したい」
「痩せるだけがダイエットではなく太るのもダイエットということを知りびっくりしました。」
と感想をいただきました。

松戸センターでは特別プログラム以外も数多くのカリキュラムをご用意しております。
ぜひ一度ご見学にいらしてくださいね。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

【松戸】<洋服の青山 松戸店>の特別講座「スーツの着こなし講座」のご報告

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

松戸センターでは洋服の青山 松戸店の方をお招きし、
特別講義としてスーツ着こなし講座を行いました!!

就職活動時の男女別のスーツの着こなし方をはじめ、
スーツのお手入れ方法やネクタイの色、シャツの形なども
分かりやすく説明をしていただき、
利用者様も真剣に講義を聞かれていました。
【松戸】講義中

また、洋服の青山さんの人事部に確認をしてくださり、
面接官が好印象と捉える8大要素を教えてくださいました。
【松戸】面接講義

最後はどんな場面でも挨拶が大切ということを学び、
全員でお辞儀と着席の練習を行い、就職活動へ向け
より気持ちを引き締めていただけたと思います。

【松戸】おじぎ

利用者様からも
・スーツを着こなし熱意をもって就職したい。
・普段姿勢は意識していなかったので聞けてよかった。
・スーツを長く続けるためにブラッシングをこれからしていきたい。
・就職活動により気持ちを引き締めることができた。
と前向きな感想も頂きました。

松戸センターでは定期的に外部の方をお呼びして特別講義を行っています。
見学などで随時参加も出来ますので、
少しでもご興味いただけましたらぜひお気軽にご連絡ください。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げます。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

【松戸】「就職面接SST~SSTの効果~」のご報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、6月17日(土)に特別プログラム「就職面接SST~SSTの効果~」を開催いたしました。

【松戸】面接SSTポスター

SST」とは、Social Skills Trainingの頭文字をとったもので、
日本語では社会生活技能訓練などと訳されています。
「SST」では、ロールプレイを用いて、ポジティブな意思の伝え方、
場面に適した行動の取り方、好ましいコミュニケーションの取り方、
相手に悪い印象を与えずに自分自身も無理をしないで今までよりうまく人と関わる方法を学びます。

様々な対人場面を想定して「SST」が活用されますが、
今回は「面接場面」を想定して行いました。

1回目のロールプレイでは良かったところに注目し、
「正のフィードバック」を挙げていきます。
「ハキハキと答えられていた」「伝えたいことが簡潔に話せていた」「面接官と視線を合わせていた」など、
面接場面で「うまく出来ていること」の確認をしました。
そして、より良くなるためにはと、参加者全員でアドバイスを考えます。
「視線をもっと上げた方が良いですね」「緊張すると思うけれど、もっと笑顔が出るとより好印象!」
取り入れられそうなアドバイスは、今後の就職活動に役立てていけることと思います。

参加された皆様からは
「面接のイメージが出来た」
「こういうところに気を付けると、もっと面接官に好印象を与えられるんだなと思った」
「皆さんからのアドバイスが、批判ではなく素直に受け止められたことが発見」
「今後もSSTを活用していきたい」
このような声が寄せられました。

ウェルビー松戸センターでは現在、プログラムとして定期的に、様々なテーマでSSTを行っています。
SSTが身近なものとして、コミュニケーションを円滑にする手助けになれば幸いです。

そのほかにも松戸センターでは様々なプログラムをご用意して、皆様の就職活動を応援致しております。
ぜひ一度ご見学にいらしてください。

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【松戸】「チームビルディング~グラムミーティング~」の開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、4月29日(土)に特別プログラムチームビルディング~グラムミーティング~を開催いたしました。
【松戸】チームビルディング「グラムミーティング」 ポスター

チームビルディングとは
チームのメンバー1人1人が、自分自身の個性や多様性を発揮しながらお互いに関わり合い、1つになって共通の課題やゴールを達成しようとする、そうした組織を作るための取り組み。そのための手法が「チームビルディング」と呼ばれています。

 

3月に行った「チームビルディング~パーセントミーティング~」が好評であったため、今回は複数のチームに分かれて、メンバー同士で相談・協力し、「グラム(重さ)」を予想、チームで得点を競いました。

話し合う上で、皆さまにはアサーション」「コンセンサスを意識していただきました。
「アサーション」は「自分も相手も大切にした自己主張の技法」
「コンセンサス」は「集団意思決定の技法」と言われています。

松戸センターのカリキュラム「グループワーク」では、この「アサーション」「コンセンサス」のトレーニングを定期的に行っています。
今回、日頃の成果が存分に発揮されていたように感じました。
目的を確認、方法を検討、役割の決定。
自然とコミュニケーションが生まれ、メンバーそれぞれの良さが発揮されると共に、チームの協力体制も次第に整っていきました。

参加された皆さまからは
「自然と役割分担が出来た」
「チームのメンバーの動きを見て、自分の立ち位置を考えた」
「主旨に沿って話し合い、楽しく参加出来た」
「自分が出来ることは何なのかと考える機会になった」
このような声が寄せられました。
就労した際、組織の一員として働くために必要なことは何かということを、感じ取っていただけたのではないかと思います。

ウェルビー松戸センターではさまざまなプログラムをご用意して、皆さまの就職活動を応援致しております。
ぜひ一度ご見学にいらして下さい。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【松戸】「シナプソロジー」開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、4月22日(土)に特別プログラムシナプソロジーを実施いたしました。
【松戸】特別プログラム「シナプソロジー」告知ポスター

このプログラムは、「2つのことを同時に行う」「左右の手足で異なる動きをする」という普段行わないような動きをすることで脳に適度な刺激を与え、脳の活性化を図るプログラムです。
継続して行うことで、手先の器用さ・注意力・判断力の向上が期待できます。
正しい動作をできず失敗しても問題はありません。

頭を使って考えながら動いてみることで効果を得られるプログラムのため、安心して参加をすることができます。

参加した方からは、
「頭や気分がスッキリした」
「楽しく頭を使えた」
「脳を使っている感覚があって、とても充実していた」
「眠気が無くなった」
「集中力が上がり、シナプソロジーの後の訓練で、記録の更新ができた」
といった声が寄せられています。

脳を刺激し注意力や判断力を養うことは、どの仕事に就いても役立つことです。
今後も継続して脳を刺激するプログラムを行い、機能向上につながる機会を作る予定です。

このようにウェルビー松戸センターでは就職に役立つ様々なプログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー松戸センターまでお問い合わせください。
ご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

 

【松戸】「絶妙な報・連・相の仕方」開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、4月1日(土)に特別プログラム
「絶妙な報・連・相の仕方 ~その1 報告編~」を開催いたしました。

【松戸】報・連・相告知ポスター

仕事を行う上で報告連絡相談が大切だという言葉を聞く機会はとても多いはずです。
しかし、「そうは言われても何に気をつけて行えばいいのか分からない」と思われる方もいらっしゃいます。

今回のプログラムでは仕事を行う際に「報・連・相」を、どのような点に気をつけて行えばいいのか、
「報告」に焦点を絞り、そのポイントをお伝えしました。

参加した方からは、
「上司が求める報告と部下の話はこんなにズレているなんて知らなかった」
「これからは後回しにせずに報告します」
「報告をするタイミングがイメージできました」
「まずは何を伝えたいのか整理して話せるようにします」
といった声が寄せられています。

このようにウェルビー松戸センターでは、就職に役立つ様々なプログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー松戸センターまでお問い合わせ下さい。
ご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

【松戸】チームビルディング~パーセントミーティング~の報告

障害のある方の就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、3月25日(土)に特別プログラムチームビルディングパーセントミーティング~」を開催いたしました。

チームビルディングとは
チームのメンバー1人1人が、自分自身の個性や多様性を発揮しながらお互いに関わり合い、1つになって共通の課題やゴールを達成しようとする、そうした組織を作るための取り組み、そのための手法が「チームビルディング」と呼ばれています。

 

チームのメンバーの力が存分に発揮されれば、組織としての力も向上します。
では、個々が組織のメンバーとして活躍し、組織全体が向上していくためには何が必要なのでしょうか。
今回はチームに分かれて、様々な「パーセント」にまつわる問題を解いていただきました。

チームで協力して問題を解くにあたり、参加者の皆様にはルールとして、アサーション」「コンセンサスを意識していただきました。
「アサーション」は、「自分も相手も大切にした自己主張の技法」
「コンセンサス」は、「集団意思決定の技法」
と言われています。

松戸センターのカリキュラムグループワークでは、この「アサーション」「コンセンサス」のトレーニングを定期的に行っております。
今回の特別プログラムでは、日頃の成果が存分に発揮され、円滑なコミュニケーションのもと、「チームビルディング」を体感していただくことができました。

チームで共通のゴールに向かうために、知恵を出し合い、共に考え、
「私はこう思うけれど、皆さんはどう思いますか?」という、自分の意見も発信しながら他者の声に耳を傾ける姿勢。
十分に納得し、自分の考えとは違うけれどチームとしての結論に納得する譲り合いの姿勢。

いずれも、組織の中で働くには非常に重要なコミュニケーション能力ですが、
1人でトレーニングすることが難しいのも、コミュニケーション能力ではないでしょうか。

「パーセントミーティング」を終えた皆様からは、
「自然にアサーションやコンセンサスが意識出来た」
「自分の意見を伝えるって難しい」
「メンバー全員で協力出来たから結果が良かった」
「普段の人との関わり方を考えさせられた」
このような声が寄せられ、チームには充実感と達成感も生まれていました。

ウェルビー松戸センターでは、さまざまなプログラムをご用意して、皆様の就職活動を応援いたしております。

ぜひ一度ご見学にいらして下さい。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

ウェルビー松戸センター
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「面接対策・聞く力を磨こう」の開催報告

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、
2月11日(土)11:00から面接対策・聞く力を磨こうのプログラムを開催いたしました。

聞く力を磨こう【ポスター】fin_20170211

就職活動をするなかで、面接への備えが必要となります。
その対策として、「どのようなことを話すか。」に重点が置かれがちですが、
実は、「人の話を聞く力」がよく見られています。

「聞く力」というと、「質問すること」と思われがちですが、
今回はあえて質問力ということではなく、「相手の話を聞くこと」に焦点を当てました。
「相手の話を聞くことなんて、就職活動するならば出来て当たり前」と思ってしまうのですが、意外と難しく、できていない方が多くいらっしゃいます。

面接では、自己アピール(=自分のことを伝えること)に一生懸命になりすぎてしまい、面接官とのコミュニケーション能力を発揮する場であることを忘れてしまいがちです。
つまり、面接官がこの話を通して何を知りたいのか、ということをしっかりと受け止めて、その後、自分の発言をする。
その際、しっかりと受け止めているということを示すために、
相槌や「ハイ」と返事をする等、相手に安心感や信頼感を伝えることが必要となります。
「聞く力」を磨くことで、相手の立場に立って物事を考えることができるようになるというメリットがあります。

参加された皆様からは、次のようなコメントをいただきました。
・面接の場数はかなり踏んでいるが、上手くいかなかった理由はこれだったのかな…と参考になった。
・自分の課題としている内容だったので、大変参考になった。
・色々なテクニックやスキルが聞けて良かったです。

松戸センターでは利用者の方々の為になる特別プログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になって頂きご興味がある方は、
随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー松戸センターまでお問合せ下さい。
是非、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

【松戸】グループディスカッション~自由討論型~の開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、1月28日(土)に特別プログラム「グループディスカッション特別編~自由討論型~」を開催いたしました。

【松戸】グループディスカッション~自由討論型~

昨年12月に行った「グループディスカッション~問題解決~」に続き、今回は自由討論型。
テーマに沿って、自由に、発想豊かに話し合うのが「自由討論型」のディスカッションです。
この日は誰もが知っている、ある「昔ばなし」をテーマに話し合っていただきました。
続きを読む