【ウェルビー】7月25日開催「神奈川県障害者 ワークフェスタ2017 」のお知らせ(追記:6/26)

ウェルビー株式会社では、7月25日(火)に神奈川県障害者ワークフェスタ2017を開催いたします。

地域とつながることの意味、働くことの本当の意味、職場でのコミュニケーションの取り方、企業が求める人材…など、企業の視点から働くことの意味を聴いてみませんか?

神奈川県障害者ワークフェスタ2017~地域と繋がる、就労を拓く~ 詳細
【修正】神奈川ワークフェスタ20170711日時
2017年7月25日(火) 13:00~16:30(12:30開場)
会場
富士ゼロックス株式会社 お客様価値創造センター
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル4階
みなとみらい線「みなとみらい」駅(渋谷寄りエスカレーター4番出口直結)
内容
・基調講演
・企業説明会(企業別ブース)
・医療機関や支援機関などの関係機関によるパネル展示、及び個別説明会
基調講演
静岡福祉大学 社会福祉学部 健康福祉学科 教授 西尾敦史先生
「地域と繋がることの意味」
講師プロフィール
西尾敦史 静岡福祉大学 社会福祉学部 健康福祉学科教授
富山県生まれ。1979年横浜YMCA、1983年から横浜市社会福祉協議会に勤務、地域福祉、地域ケアプラザ(地域包括支援センター)、市民活動・ボランティアなどを担当。2004年から大学で福祉関係の教育・研究活動に従事。福祉思想・福祉政策、コミュニティワークなどを研究領域としている。2007年から6年間沖縄大学で沖縄各地の地域に関わり、ゼミ学生と地域との共同研究を行ってきた。現在、静岡や他の地域で、地域包括ケア、いきいきサロン、権利擁護、ボランティアなどに関する研修や講座、フォーラムに関わっている。
参加企業 ※順不同
株式会社DTSパレット 株式会社山王 株式会社はせがわ まいばすけっと株式会社 グリービジネスオペレーションズ株式会社
出展・協力 ※順不同
ハローワーク港北 よこすか障害者就業・生活支援センター 横浜戸塚就労支援センター 緑区生活支援センター 横浜市港南区社会福祉協議会 港南区基幹相談支援センター 神奈川県立精神医療センターデイケア 神奈川診療所デイケア 堀口クリニックデイケア みなとみらい内科クリニック 横浜若者サポートステーション 港南・横浜若者サポートステーション

参加者
障害のある方、ご家族、支援機関、医療機関、教育機関、行政関係者、企業担当者
定員 200名  参加費 無料

 

詳細は随時更新してまいります。

ご興味のある方、参加をご希望の方は、フリーダイヤル(0120-655-773)にお問い合わせください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー