【北千住】ウェルビー北千住駅前センターオリジナルプログラムについて

ウェルビー北千住駅前センターオリジナルプログラム
【PA】

ホームページをご覧の皆さま、こんにちは!
私たちはウェルビー北千住駅前センターです。
本日は、私たちのセンターで行っているPAというプログラムについてご紹介させていただければと思います。

PAという単語はプロジェクトアドベンチャーという言葉の略語になります。
仲間と協力して様々な課題を解決していくことで、本当の意味での「信頼」を体感してもらう、また困難な課題にチャレンジをする(=冒険する)気持ちを育むプログラムです。
本来は命綱をつけて高い所にあるロープを渡ったり、おおきな仕掛けを用いて大人数で行ったりするものが有名ですが、ウェルビー北千住駅前センターではそのようなアクティビティは実施が難しいため、部屋でもできる比較的小規模なメニューを厳選して行っています。

では、どのようなプログラムなのか?という点についてですが、概念ばかり説明しても小難しいお話になりますので、代表的なゲームを一つ上げて説明をさせていただきます。

 

例えば、「ラインアップ」というプログラムがあります。

これは、ファシリテーター(司会進行役のスタッフ)が出したお題に従って、あいうえお順に整列をするプログラムです。
好きな芸能人の名前は?好きな食べ物は?旅行で行きたい場所は?……などなど。
【北千住】PA説明①

どうでしょうか?なんとなくイメージできましたか?
おそらく、イメージ出来た方は「なんだ、簡単じゃん!」と思った方も多いでしょう。
ですが……。

「今から半分の人は耳栓をして下さい。耳栓をしなかった人は声を出さないでください。」

こんなルールが加わったら……皆さまならどうしますか?

【北千住】PA説明②

プロジェクトアドベンチャーは、それ単体では効果があまりないプログラムです。
しかし、このプログラムで得られた「気づき」は他のどのようなカリキュラムにも代えられない、皆さんにとっての宝物になると思います。
例えば先程紹介した「ラインアップ」ですが、
「そうか!こうすればチームメンバーと意思疎通ができる!」
という閃きは、そのままではお仕事にはいかせませんよね?

 

プロジェクトアドベンチャーでは、
「その時に、自分がどのように考え、どうしてその結論に至ったのか?またどんな活躍ができたのか?」
このような感じで振り返りを行います。

そうすることで、
「仕事で困難にぶつかった時、どういう気持ちで乗りればいいだろうか?こんな時はどうすれば……。」
と言った、全く別のテーマに対する突破口が見つかる事があります。

これが、プロジェクトアドベンチャーにおける抽象化・概念化であり、私たちがこのプログラムを行っている理由でもあります。

 

・・・・・・文字ばかりでごめんなさい。良くわからない!と言う方は、百聞は一見に如かず!
まずはウェルビー北千住駅前センターに足を運んでみてください。
そして、もしよろしければ実際に参加をしてみてください。
毎週月曜日、午後に開催しています。

あなたの欲しい答えがひょっとしたら見つかるかもしれませんよ?

もちろん、すぐに見つからない事もありますが、

「実際に足を運んで自分の力でチャレンジをしてみた!」

という結果は、皆さまの大きな自信となること間違いありません。

 

皆さまのご来所、お待ちしております♪

 

【就労移行支援事業所 ウェルビー北千住駅前センター】
東京都足立区千住3-1 藤田ビル2階
電話:03-5284-6331 FAX:03-5284-6331
JR常磐線・東武スカイツリーライン・東京メトロ千代田線、日比谷線つくばエクスプレス
北千住駅 西口徒歩5分
ウェルビー北千住駅前センター地図

センター紹介
ウェルビー北千住駅前センターは平成26年3月1日にオープンしました。JR常磐線の北改札口・西口から徒歩5分、きたろーど1010にあるファミリーマートの2階にあります。さらに、つくばエクスプレス・東京メトロ・東武スカイツリーラインも利用でき、とても利便性のいい場所にあるセンターです。
皆様、ひとり一人の可能性の実現に向けて、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。お問い合わせをお待ちしております。
詳しくは北千住駅前センターブログ一覧をご覧ください。